Q四季彩の丘と青い池・美瑛コース

運行期間
2019年5月1日~5月31日、9月1日~10月14日
 
出発・到着時間
5/1~5/31 8:40発・19:00着(10時間20分)
9/1~10/14 8:20発・18:45着(10時間25分)
運行距離
341km
料金
大人 7,100円 小人 4,800円

※昼食代、後藤純男美術館入館料を含む ※コース沿線の花畑は、季節並びに生育状況等により開花していない場合や、刈り取り等のため、ご覧いただけない場合があります。

乗車日  

みどころ PICK UP!!

5月・9月・10月のおすすめ定期観光バスコースです。


四季彩の丘と青い池・美瑛コース

このコースの見どころ
四季彩の丘……雄大な大雪山連峰と丘の景色を背景に、15ヘクタールの花畑が広がる眺望は見どころです。春から秋までのお花の季節には数十種類の草花が咲き乱れる花の楽園です。
後藤純男美術館……現代日本画壇を代表する画家、後藤純男画伯が純金やラピスラズリなどの天然岩絵具で描く色鮮やかな作品を約130点展示する美術館です。昼食は十勝岳連峰や丘陵地帯を眺めながら地元食材を使ったメニューかみふらのポーク・地元野菜+季節のデザートになります。
青い池……季節やその日の天候によってさまざまな色が見られる神秘的な池で、不思議な観光スポットです。


行程
5/1~5/31
乗車 8:40 札幌駅前バスターミナル
札幌I・C
岩見沢SA(休憩)
三笠I・C
島ノ下
  11:00~11:30 カンパーナ六花亭【30分】
  12:00~13:35 ※①後藤純男美術館(昼食・自由見学)【95分】
  14:00~14:40 青い池【40分】
  15:05~15:50 ※②四季彩の丘【45分】
美瑛パッチワークの路経由
旭川鷹栖I・C
  17:30~17:45 砂川SA(休憩)【15分】
降車 18:50 サッポロファクトリー(途中降車可)
降車 18:55 札幌市時計台(途中降車可)
降車 19:00 札幌駅前バスターミナル
9/1~10/14
乗車 8:20 札幌駅前バスターミナル
札幌I・C
岩見沢SA(休憩)
三笠I・C
島ノ下
  10:40~11:05 カンパーナ六花亭【25分】
  11:35~13:05 ※①後藤純男美術館(昼食・自由見学)【90分】
  13:30~14:10 青い池【40分】
  14:35~15:35 ※②四季彩の丘【60分】
美瑛パッチワークの路経由
旭川鷹栖I・C
  17:15~17:30 砂川SA(休憩)【15分】
降車 18:35 サッポロファクトリー(途中降車可)
降車 18:40 札幌市時計台(途中降車可)
降車 18:45 札幌駅前バスターミナル
※① 到着後、昼食になります。昼食は基本は、地元食材を使ったメニュー かみふらのポーク・地元野菜+季節のデザートになります。
※ 美術館では多言語の案内装置(日本語・英語・中国語・韓国語)の貸し出し有
[定期観光半券提示で300円(個数に限りがありますので、品切れの場合もあります。)]
昼食後希望者は後藤純男美術館について簡単な説明(5~10分くらい・日本語のみ)を行います。
※② 四季彩の丘のおすすめ
「ソフトクリーム」
美瑛町でとれた朝絞りミルクを使用したオリジナルソフトクリームです。味はミルク、ラベンダー、カボチャ、メロン(夏季限定)の4種類。300円
「ノロッコ号」
15haの花畑を一周します(所要時間:約15分)。途中、写真撮影タイムもあります。
大人・高校生:500円
中学生・小学生:300円
「アルパカ牧場」
人気のおすすめスポット!雄2頭、雌14頭の全16頭のアルパカをニュージーランドから空輸し、もこもこの愛らしい姿で皆様を癒します。
大人・高校生:500円
中・小学生:300円
餌代:100円
※コース沿線の花畑は、季節並びに生育状況等により開花していない場合や、刈り取り等のためご覧いただけない場合があります。(四季彩の丘は5月はチューリップ・ムスカリ・パンジー等が開花予定ですが、5月上旬は育成状況等により開花していない場合があります)
         
ご注意
  • 前日18:00までにどなたからもご予約がなかった場合は、運休となります。
  • 各見学地の滞在時間は、当日の交通事情・お客様の人数などにより、変動する場合があります。又、到着時間が遅れる場合がありますので他の交通機関への乗り継ぎは十分な余裕をお取り下さい。
  • 各施設の休業や見学制限等により、コース到着時刻が早まる場合があります。
  • 交通渋滞や悪天候でバスが遅れる場合がありますので、他の交通機関への乗継には充分な余裕をお取り下さい。
  • 災害やマラソンの交通規制等により運行を取りやめる場合もありますので、運行状況についてはその都度お問い合わせください。

お問い合わせ