バスで旅する北海道の宿の特集

札幌〜函館、札幌〜釧路、札幌〜旭川、札幌〜知床、札幌〜稚内、旭川〜釧路、旭川〜帯広

バスで旅する北海道の宿 バスで旅する北海道の宿
このサイトは、快適に北海道の観光を楽しんでいただけるよう、「バスの旅と観光拠点の宿」を意識し、
  • ホテルまでのバス・交通情報
  • 周辺の観光紹介と予約
  • 館内や部屋の詳細な設備・セキュリティー、食事などの紹介
  • まとめ予約
  • 質問・相談
ができます。これで、バラバラな観光予約をせずに当ホームページで地域旅行を一括予約できるようにしました。

HBBP・ICBPエリア westarea centralarea eastarea
バス路線を調べる Central Area

北海道旅行者の約8割が観光するエリア

日本の最北端宗谷岬から日高のえりも岬まで南北に約530kmと長い北海道の中部地区。新千歳空港、札幌市、小樽市、旭川市、美瑛富良野、利尻礼文島など北海道旅行者の約8割が観光する人気エリアです。
バスは、札幌駅前・大通バスターミナルが交通の要です。
茶色の番号色はICBP路線で、緑色の番号色は全域で使えるHBBP路線が乗り放題です。
中部地区は札幌市内、小樽市内、札幌〜千歳空港、札幌〜定山渓、札幌〜富良野、札幌〜旭川などが乗り放題です。それ以外の、稚内周辺・利尻礼文島の宗谷バス、日高方面の道南バス、栗山・夕張方面の夕鉄バスの乗車には別途料金が必要です。
悠悠北海道×ニッポンレンタカーもあります。

Recommended hotels


Central Area

北海道の歴史が、開拓が始まったエリア

北海道の歴史は上ノ国町から始まり、そして北海道の開拓は函館市から始まった北海道西部地区。北海道最初の開港都市函館は、北海道と本州を結ぶ人と物資の玄関として栄えた異国情緒が残る港町です。函館市から札幌市までは約260km離れています(鉄道で3時間40分)。
バスは、函館駅前バスターミナルが交通の要です。
函館バスは全線乗り放題です。ニセコ方面の中央バスは乗り放題ですが、室蘭〜苫小牧登別温泉、洞爺湖の道南バスの多くの路線は別途料金が必要です。
悠悠北海道×ニッポンレンタカーもあります。

Recommended hotels


east Area

北海道のイメージにぴったりな広大なエリア

北海道の美しい自然、生活インフラが行き届き、動物や自然との共生ができる世界でも珍しいほどの自然に近いのが北海道東部地区。大雪山国立公園、釧路湿原国立公園、阿寒摩周国立公園、世界自然遺産知床など、世界有数の自然エリアです。釧路市から札幌市までは約300km離れています(鉄道で4時間30分、飛行機で40分)。
バスは、帯広駅前、旭川駅前、北見駅前が交通のかなめです。
十勝バス、阿寒バス、北見バスは全線乗り放題です。都市間バスは乗り放題です。斜里バス、網走バス、根室交通、北紋バスの路線バスは別途料金がかかります。
悠悠北海道×ニッポンレンタカーもあります。


Recommended hotels





バス路線をチェック

HBBP
HBBP
HBBP


西部エリア

中部エリア

東部エリア